2022年地区ナショナルレース 東京ブロック連盟(4連盟)

ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。地区ナショナルレースは、公称距離600Kとなっており、鳩レースでは中・長距離に分類されます。

●東京東地区連盟600K(青森県三沢より3月21日6時30分放鳩/参加828羽55鳩舎)

総合優勝から総合4位までと、4羽をベストテン内に入れた、ベイ東京連合会の河原雅基鳩舎が、優勝分速1194.038メートルで東京東連盟の地区Nを制しました。また総合5位・総合9位に小林義郎鳩舎(東京京浜)、総合6位・総合7位・総合8位・総合10位と、それぞれ複数羽をベストテン内に入賞させています。。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/tokyo-higashi.html

〈総合優勝〉

河原雅基鳩舎(ベイ東京連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
21MA04574 B 587.805キロ 8時間12分17秒 1194.038m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

 

●東京中地区連盟600K(青森県三沢より3月24日6時50分放鳩/参加381羽28鳩舎)

東京中連盟の地区Nを制したのは、優勝分速1326.085メートルで、ニュー東京連合会の山口宣之鳩舎。同鳩舎は総合9位・総合10位にも入賞し、3羽をベストテン内に入賞させました。また総合2位・総合3位・総合4位と、及川 茂鳩舎(新日本)が3羽をベストテン内に入れています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/tokyo-naka.html

〈総合優勝〉

山口宣之鳩舎(ニュー東京連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
20MM00062 BC 563.122キロ 7時間4分39秒 1326.085 m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

 

●東京西地区連盟600K(青森県三沢より3月23日6時50分放鳩/参加1383羽75鳩舎)

鳳連合会の田中清昭鳩舎が、優勝分速1315.927メートルで、東京西地区連盟の地区Nを制しました。総合2位には鳳連合会の小林正人鳩舎、総合3位には同じく鳳連合会の藤田輝彦鳩舎が、それぞれ入賞しています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/tokyo-nishi.html

〈総合優勝〉

田中清昭鳩舎(鳳連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
21MB01978 BC 566.199キロ 7時間10分16秒 1315.927m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

 

●東京多摩地区連盟600K(青森県三沢より3月23日6時50分放鳩/参加618羽50鳩舎)

総合優勝・総合6位と、2羽をベストテン内に入賞させた東京湖南連合会の原 正次鳩舎が、東京多摩連盟の地区Nを制しました。優勝分速は1267.834メートルでした。総合2位には京角俊治鳩舎(東京湖南)、総合3位には関谷文雄鳩舎(多摩東部)が、それぞれ入賞。また総合4位・総合5位に池谷利行鳩舎(青梅)、総合7位・総合8位・総合10位に本橋博美鳩舎(多摩東部)と、それぞれ複数羽をベストテン内に入れています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/tokyo-tama.html

〈総合優勝〉

原 正次鳩舎(東京湖南連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
21MK03745 B 573.103キロ 7時間32分2秒 1267.834 m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

前へ

2022年地区ナショナルレース 千葉ブロック連盟(4連盟)

次へ

2022年地区ナショナルレース 神奈川ブロック連盟(1連盟)