2021年地区ナショナルレース 東北東ブロック連盟(3連盟)

ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。地区ナショナルレースは、公称距離600Kとなっており、鳩レースでは中・長距離に分類されます。

●岩手地区連盟600K(静岡県浜松市より4月27日6時放鳩/参加240羽65鳩舎)

総合優勝・総合6位・総合7位と、3羽をベストテン内に入れた水沢連合会の菊地文昭鳩舎が、優勝分速1378.869メートルで、岩手連盟の地区Nを制しました。また総合2位・総合4位に吉田孝雄鳩舎(岩手中央)、総合3位には宮古連合会の宮藤ロフトが、それぞれ入賞しています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/iwate.html

〈総合優勝〉

菊地文昭鳩舎(水沢連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
20OK01048 B 578.182キロ 6時間59分19秒 1378.869m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

●宮城北部地区連盟600K(静岡県浜松より4月27日6時放鳩/参加158羽34鳩舎)

宮城北部連盟の地区Nは、優勝分速1385.879メートルで、古川連合会の加藤 正鳩舎が総合優勝を獲得しました。また総合2位・総合3位に加賀邦彦鳩舎(一関)、総合4位・総合9位に村田智侍鳩舎(一関)、総合6位・総合7位・総合10位に松田法夫鳩舎(古川)と、それぞれ複数羽を入賞させています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/miyagi-hokubu.html

〈総合優勝〉

加藤 正鳩舎(古川連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
19OA01855 BC  520.420キロ 6時間15分31秒 1385.879m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

●北宮城地区連盟600K(愛知県渥美より4月26日6時15分放鳩/参加614羽81鳩舎)

北宮城連盟の地区Nを制したのは、総合優勝・総合9位と2羽をベストテン内に入れた、登米連合会の佐竹義喜鳩舎。優勝分速は1040.254メートルでした。総合2位は仙北連合会の阿部義雄鳩舎、総合3位・総合5位・総合6位・総合7位はくりはら連合会の後藤正春鳩舎が入賞しています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/kita-miyagi.html

〈総合優勝〉

佐竹義喜鳩舎(登米連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
19OZ15525 BC 584.311キロ 9時間21分42秒 1040.254m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

前へ

2021年地区ナショナルレース 東北北部ブロック連盟(3連盟)

次へ

2021年地区ナショナルレース 東北南部ブロック連盟(3連盟)