2021年グランプリレース 東北東ブロック連盟

ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。グランプリレースは、公称距離700Kとなっており、鳩レースでは中・長距離に分類されます。なお、基本的に当レースから複数の連盟による合同レースとなります(申請すれば、単独連盟の開催も可)。

●東北東ブロック連盟700K-800K(三重県熊野市より5月26日5時40分放鳩/参加261羽81鳩舎)

※合同団体:北宮城地区連盟・宮城北部地区連盟・岩手地区連盟

東北東ブロックGPを制したのは、分速1071.914メートルで、登米連合会の佐竹政善鳩舎。同鳩舎は総合4位・総合9位にも入賞し、3羽をベストテン内に入れています。総合2位・総合8位には仙北連合会の富田眞吉鳩舎、総合3位にはくりはら連合会の鈴木信雄鳩舎が入賞。また総合5位・総合6位と、くりはら連合会の後藤正晴鳩舎が、2羽を上位入賞させています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/tohokuhigashi-block.html

〈総合ベストスリー〉

総合優勝:佐竹政善鳩舎(北宮城・登米連合会)
総合2位 :富田眞吉鳩舎(北宮城・仙北連合会)
総合3位 :鈴木信雄鳩舎(北宮城・くりはら連合会)

順位 鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
総合優勝 19OZ13196 BC 699.388キロ 10時間52分28秒 1071.914m
総合2位 20OZ04617 BC 687.530キロ 11時間2分29秒 1037.807m
総合3位 17OZ18934 BC 697.535キロ 11時間17分00秒 1030.332m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

〈総合優勝〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

前へ

2021年グランプリレース 東北北部ブロック連盟

次へ

2021年グランプリレース 羽越ブロック連盟