2018年グランプリレース ニュー神奈川ブロック連盟

ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。グランプリレースは、公称距離700Kとなっており、鳩レースでは中・長距離に分類されます。なお、基本的に当レースから複数の連盟による合同レースとなります(申請すれば、単独連盟の開催も可)。

●ニュー神奈川ブロック連盟(北海道長万部より4月10日5時45分放鳩)

※合同団体:あさひ地区連盟・神奈川みなと地区連盟・しょうなん地区連盟・神奈川つばさ地区連盟

ニュー神奈川ブロックGPを制したのは、神奈川みなと連盟・神奈川中央連合会の澤木初二鳩舎。総合2位にはジャンヌ系で有名な早乙女節夫鳩舎(ニュー横浜)、総合3位には日本AP賞など協会タイトルを獲得している李 根浩鳩舎(川崎)がそれぞれ入賞しています。この李鳩舎の入賞鳩は、何と昨年もニュー神奈川GPで総合3位に入賞しており、2年連続ベストスリー入りを果たしています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/new-kanagawa-block.html

〈総合ベストスリー〉

総合優勝:澤木初二鳩舎(神奈川みなと・神奈川中央連合会)
総合2位 :早乙女節夫鳩舎(神奈川みなと・ニュー横浜連合会)
総合3位 :李 根浩鳩舎(神奈川みなと・川崎連合会)

順位 鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
総合優勝 17EM05585 BC 775.161キロ 10時間47分15秒 1197.622m
総合2位 17EM01019 B 791.977キロ 11時間15分13秒 1172.923m
総合3位 16EM05746 BC 780.443キロ 11時間08分08秒 1168.095m

〈総合ベストスリー鳩の血統紹介〉

〈総合優勝〉

17EM05585 BC ♀ 澤木初二 作翔(神奈川みなと・神奈川中央連合会)
*全兄弟/地区N優勝・総合4位 他

祖父

10EM03706 BW 澤木初二 作
全兄弟/Rg1,386羽中総合2位 

“ゼロワン”
05EM02201 BWP 山本 作出 澤木 使翔
菊花賞連盟優勝 

祖母

“プリンセス”
02NA10862 B 澤木 作翔
地区N総合優勝・ブロック最高分速

祖父

09EM09455 BC 澤木初二 作
直仔・孫多数入賞 

06EM01087 BC 澤木 作翔
600K優勝・総合4位
直仔/400K優勝・総合7位 他 

祖母

“シュブロート・カニバール”B03-6086380 BC D&L.ファンダイク 作
“カニバール”の娘 

〈総合2位〉

17EM01019 B ♀ 早乙女節夫 作翔(神奈川みなと・ニュー横浜連合会)

祖父

“ファステストAartsジャンヌ”14EM05399 B 早乙女節夫 作翔
14年秋菊花賞連盟8位、15年東日本CH1000K総合51位・連盟優勝 

NL12-1749698 S C.アーツ 作 
祖母

“ファステストSHANELジャンヌ”08EM07507 BC 早乙女 作
連盟中距離・長距離AP、09年協会賞 

祖父

07EM01263 B 早乙女節夫 作

NL01-2072964 デ・ヨーテ 作 
祖母

06EM03288 BC 早乙女 作
“ビリー・ザ・キッド”の娘

〈総合3位〉

16EM05746 BC ♀ 李 根浩 作翔(神奈川みなと・川崎連合会)
*16年秋400K総合14位、17年GP800K総合3位、18年春500K総合28位
全姉/15年秋Rg500K総合優勝、16年秋400K総合3位、17年春Rg総合6位

祖父

08DA44070 BC 高野武晴 作
ヤンセン系
“ナポレオン”のライン

“スピードレジョナル号”
00KA66750 BCW 高野 作
埼玉Rg8,221羽中優勝

祖母

94MA13009 BC 加藤祐一 作
“スピードレジョナル号”の母

祖父

11EM00621 BW 斉藤守可 作
“4058”最後の娘

“オンブレ号”
99MA03997 B 斉藤 作
500K・800K各総合3位

祖母

99MA04058 BC 斉藤 作
“バッファロー号”の娘 

前へ

2018年グランプリレース 東京ブロック連盟

次へ

2018年グランプリレース 中国ブロック連盟