2017年グランドナショナルレース 東北北部ブロック連盟(3連盟)

「東北北部GN」放鳩地・山口県長門の放鳩当日の明け方。この日は全国的に、黄砂の飛散が観測されており、視界不良の中でのレースとなった。
ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。グランドナショナルレースは、公称距離1000K以上となっており、鳩レースでは長距離、超長距離に分類されます。なお、基本的にブロック連盟による合同レースとなります(申請すれば、単独連盟の開催も可)。また、広域レースとは複数のブロック連盟で合同レースを行い、序列を組みます。広域地域より大羽数が参加するレースとなるため、これらのレースで総合優勝することが、多くのレースマンの目標となっています。

●東北北部ブロック連盟(山口県長門より5月8日6時放鳩)

※合同団体:青森地区連盟・秋田地区連盟・南部地区連盟

5月8日午前6時、東北北部ブロック連盟の2017年グランドナショナルレースが、山口県長門より放鳩されました。

過去5年間の同ブロック連盟のGNを見ると、各総合優勝鳩舎は、12年に和田兼一鳩舎(秋田・秋田連合会)、13年が飴屋典夫鳩舎(秋田・由利連合会)、14年は菅原龍太郎鳩舎(秋田・秋田連合会)、15年に鹿内範保鳩舎(青森・青森中央連合会)、昨年が高橋克也鳩舎(秋田・横手連合会)となっています。

総合ベストテンの優入賞を見ると、距離的に近い秋田連盟勢が有利なようですが、15年には青森連盟勢(鹿内鳩舎)が総合優勝を獲得。翌日レースや難レースといった展開になれば、どの地域が勝つと一概に言えません。果たして、今年の結果やいかに…。

今レースは当日決着となったこともあり、上位を秋田連盟勢が占めています。総合優勝は、分速1507.487メートルで、由利連合会の佐藤一則鳩舎が獲得。佐藤鳩舎は昨年の同レースで、総合4位・総合7位に入賞しており、今回は見事にトップの座を勝ち取りました。

総合2位は、昨年の同レース覇者である横手連合会の高橋克也鳩舎。惜しくも2連覇は逃しましたが、立派な成績です。また、総合3位・総合4位と、上位に2羽を入賞させたのが、同じく横手連合会の伊藤亀久治鳩舎。伊藤鳩舎は、昨年の同レース総合8位でもあります。

なお、他の連盟の最高成績をみると、青森連盟・優勝(総合19位)が、15年日本優秀鳩舎賞全国7位を受賞した“みちのくの新星”こと古川 正鳩舎(北都連合会)、南部連盟・優勝(総合76位)は、細川幸夫鳩舎(盛岡連合会)でした。

「グランドを帰してこそ、一人前のレースマン」といわれるほど、距離的に厳しいのがGNレース。また来年も、多くのレースマンに挑戦して貰いたいものです。

〈総合ベストスリー〉

総合優勝:佐藤一則鳩舎(秋田・由利連合会)
総合2位 :高橋克也鳩舎(秋田・横手連合会)
総合3位 :伊藤亀久治鳩舎(秋田・横手連合会)

順位 鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
総合優勝 14BB04861 BC 952.556キロ 10時間31分53秒 1507.487m
総合2位 16BB10342 BCW 985.363キロ 10時間59分48秒 1493.426m
総合3位 15BB12446 BC 991.568キロ 11時間04分39秒 1491.864m

〈総合ベストスリー鳩の血統紹介〉

〈総合優勝〉
“ブラッド・ルージュ” 14BB04861 BC ♀ 佐藤一則 作翔(秋田・由利連合会)

祖父

“ブラッド04” 04BB15871 BC 大橋憲夫・佐藤一則共同 作出
直仔/地区N連合会2位

“大橋金目” 96SA01136 BC 大橋 作
CH1000K1,185羽中54位、同1,308羽中62位、同1,262羽中236位、200K9,113羽中67位
“ダブルウイング”直仔דアイライン”娘
直仔/SC600K1,125羽中29位

祖母

“ブラッド・スチール” 99BB07773 BC 佐藤 作翔
99年秋楓賞300K3,535羽中総合6位、01年東北北部GN1000K589羽中総合優勝
A.ファンブリアーナ系 V.ファブリー作“レムⅡ”の孫

祖父
13LK12372 BC 渡辺房雄 作

11LK17962 渡辺 作
100%ファンブリアーナ系דズワルトバルカ”(08年プリムスインターパレス1位)の全兄妹
全兄/700K1,940羽中総合18位
異母兄妹/GC1000K総合2位・10位 他

祖母

06-056945 BC 渡辺 作
全姉/06年GC1000K633羽中総合17位
異母姉/700K1,645羽中74位、1000K349羽中13位、総理大臣賞・地区8位
異父妹/GC1000K685羽中総合3位

〈総合2位〉

※ペンディング しばらくお待ちください。

〈総合3位〉

※ペンディング しばらくお待ちください。

優勝鳩「14BB04861」の帰還直後の様子

前へ

2017年グランプリレース 全四国地区連盟

次へ

2017年グランプリレース 北海道北部地区連盟