2018年グランドナショナルレース 羽越ブロック連盟

ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。グランドナショナルレースは、公称距離1000K以上となっており、鳩レースでは長距離、超長距離に分類されます。なお、基本的にブロック連盟による合同レースとなります(申請すれば、単独連盟の開催も可)。また、広域レースとは複数のブロック連盟で合同レースを行い、序列を組みます。広域地域より大羽数が参加するレースとなるため、これらのレースで総合優勝することが、多くのレースマンの目標となっています。

●羽越ブロック連盟1000K-1200K(長崎県福江より5月15日6時放鳩)

※合同団体:山形地区連盟・新潟地区連盟・新潟中央地区連盟

羽越ブロックGNは、優勝分速1451.324メートルで、17年衆議院議長賞全国最高分速杯受賞の植木清三郎鳩舎(新潟中央・新潟第一連合会)が制しました。総合2位・総合5位は大橋直家鳩舎(新潟中央・日本海連合会)、総合3位は渡辺正栄鳩舎(新潟中央・新潟第一連合会)が、それぞれ入賞しています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/uetsu-block.html

〈総合ベストスリー〉

総合優勝:植木清三郎鳩舎(新潟中央・新潟第一連合会)
総合2位 :大橋直家鳩舎(新潟中央・日本海連合会)
総合3位 :渡辺正栄鳩舎(新潟中央・新潟第一連合会)

順位 鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
総合優勝 16FF01714 BC 1102.764キロ 12時間39分50秒 1451.324m
総合2位 15FF00842 BC 1078.924キロ 18時間05分55秒 993.561m
総合3位 17FF00569 BC 1108.306キロ 18時間53分27秒 977.816m

〈総合ベストスリー鳩の血統紹介〉

〈総合優勝〉
※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

〈総合2位〉
※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

〈総合3位〉
※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

前へ

2018年グランプリレース 北陸ブロック連盟

次へ

2018年グランドナショナルレース 東海ブロック連盟