2017年秋季レジョナルレース 東京ブロック連盟(4連盟)

レジョナルレースとは、当協会所属の地区競翔連盟が主催して行う鳩レースで、春季、秋季に各1回行われます。公称距離は春季が400K以上、秋季が300K以上で、鳩レースでは短・中距離レースに分類されます。

●東京東地区連盟400K(岩手県水沢より11月5日9時05分放鳩)

東京東連盟の秋Rgは、優勝分速1278.389メートルで、東京一之江連合会の大花明雄鳩舎が総合優勝を獲得。総合2位・総合6位には飯島利明鳩舎(東京一之江)、総合8位・総合9位には笈川春夫鳩舎(江東)が、それぞれ2羽を上位入賞させています。また総合3位には13年日本優秀鳩舎賞・全国8位の柴田茂昭鳩舎(東京南部)、総合5位には09年日本エースピジョン賞全国1位&今年の全日本ゼネラルCH賞全国2位の鈴木信義鳩舎(東京南部)、総合7位には“00年代の絶対王者”こと、日本最優秀鳩舎賞を5回獲得している河原雅基鳩舎(ベイ東京)といった強豪が上位入賞しています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。

http://www.jrpa.or.jp/members/results/tokyo-higashi.html

〈総合優勝〉

大花明雄鳩舎(東京一之江連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
17MA00206 B 399.581キロ 5時間12分34秒 1278.389m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

●東京中地区連盟300K(宮城県浜吉田より11月12日7時放鳩)

総合ワンツーを獲得した、東京本所連合会の三森啓吾鳩舎が、分速1446.475メートルで東京中連盟の秋Rgを制しました。また、総合3位には新日本連合会の野沢照雄鳩舎が入賞しています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。

http://www.jrpa.or.jp/members/results/tokyo-naka.html

〈総合優勝〉

三森啓吾鳩舎(東京本所連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
17MM00368 B 270.177キロ 3時間06分47秒 1446.475m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

●東京西地区連盟400K(岩手県水沢より11月20日7時30分放鳩)

山の手連合会の上條 豊鳩舎が、優勝分速1220.950メートルで、東京西連盟の秋Rgを制しています。総合2位には鳳連合会の小林正人鳩舎が入賞。総合3位・総合6位・総合7位には、昨年の日本一、16年日本最優秀鳩舎賞受賞の鹿島成浩鳩舎(武蔵野)が3羽をベストテン内に叩きこみました。また、総合5位・総合8位に須藤喜孝鳩舎(西武蔵)が2羽を上位入賞させています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。

http://www.jrpa.or.jp/members/results/tokyo-nishi.html

〈総合優勝〉

上條 豊鳩舎(山の手連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
17MB09555 BC 415.652キロ 5時間40分26秒 1220.950m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

●東京多摩地区連盟400K(岩手県一関より11月20日7時30分放鳩)

多摩東部連合会の西沢 真鳩舎が、優勝分速1240.254メートルで、東京多摩連盟の秋Rgをせいしています。総合2位・総合5位にはシイナロフト(多摩東部)、総合3位には関谷文雄鳩舎(多摩東部)が入賞。また総合7位には、16年日本エースピジョン賞全国4位の本橋博美鳩舎(多摩東部)、総合8位・総合10位には、16年会長賞・全国1位の原 正次鳩舎(東京湖南)が入賞しています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。

http://www.jrpa.or.jp/members/results/tokyo-tama.html

〈総合優勝〉

西沢 真鳩舎(多摩東部連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
17MK01895 B 380.138キロ 5時間06分30秒 1240.254m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

前へ

2017年秋季レジョナルレース 千葉ブロック連盟(5連盟)

次へ

2017年秋季レジョナルレース 神奈川ブロック連盟(1連盟)