2017年秋季レジョナルレース ニュー神奈川ブロック連盟(4連盟)

レジョナルレースとは、当協会所属の地区競翔連盟が主催して行う鳩レースで、春季、秋季に各1回行われます。公称距離は春季が400K以上、秋季が300K以上で、鳩レースでは短・中距離レースに分類されます。

●あさひ地区連盟400K(宮城県古川ICより11月10日7時10分放鳩)

総合優勝・総合8位を獲得した小島 明鳩舎(大厚木)が、分速1195.111メートルであさひ連盟の秋Rgを制しています。総合2位・総合4位は海老名連合会の平出照夫鳩舎、総合3位には神奈川県央連合会の大川敏彦鳩舎が入賞しています。総合6位・総合7位には佐藤正俊鳩舎(小田原)が2羽をベストテンに入れています。また総合9位には、16年ジャパンカップ総合3位の田中 充鳩舎(あしがら)が入賞しています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。

http://www.jrpa.or.jp/members/results/asahi.html

〈総合優勝〉

小島 明鳩舎(大厚木連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
17EE05042 BC 378.910キロ 5時間17分03秒 1,195.111m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

●神奈川みなと地区連盟400K(宮城県古川ICより11月10日7時10分放鳩)

総合優勝は、川崎連合会の石川誠二鳩舎が獲得。優勝分速は1209.099メートルでした。総合3位には、16年日本エースピジョン賞全国7位の李 根浩鳩舎(川崎)、総合4位には今年の全日本ゼネラルCH賞全国4位の楯岡 薫鳩舎(横浜西部)が入賞。また、総合5位・総合6位は矢内富夫鳩舎(横浜西部)、総合9位・総合10位には、日本優秀鳩舎賞5回受賞の早乙女節夫鳩舎(ニュー横浜)が、それぞれ2羽をベストテン内に入れています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。

http://www.jrpa.or.jp/members/results/kanagawaminato.html

〈総合優勝〉

石川誠二鳩舎(川崎連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
17EM01462 G 360.533 キロ 4時間58分11秒 1209.099m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

●しょうなん地区連盟400K(宮城県古川ICより11月10日7時10分放鳩)

総合優勝は、西関東連合会の谷沢一明鳩舎が獲得。優勝分速は1236.069メートルでした。総合2位は青柳良雄鳩舎(平塚中央)、総合3位は落合正治鳩舎(藤沢北部)が入賞。また、総合7位・総合8位には藤沢北部連合会の小野島一則鳩舎が、2羽をベストテン内に入賞させています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。

http://www.jrpa.or.jp/members/results/syonan.html

〈総合優勝〉

谷沢一明鳩舎(西関東連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
17ES02793 BC 382.645 キロ 5時間09分34秒 1236.069m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

●神奈川つばさ地区連盟400K(宮城県古川ICより11月10日7時10分放鳩)

総合優勝は、三浦半島連合会の澤 晴英鳩舎が獲得。優勝分速は1204.648メートル。総合2位は矢嶋圭一郎鳩舎(京浜横須賀)、総合3位には比留川道夫鳩舎(西湘)が入賞。また、総合8位・総合9位には鎌倉連合会の椿 義廣鳩舎が、2羽を上位入賞させています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。

http://www.jrpa.or.jp/members/results/kanagawa-tubasa.html

〈総合優勝〉

澤 晴英鳩舎(三浦半島連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
17ET04582 スレート 395.385キロ 5時間28分13秒 1204.648m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

前へ

2017年秋季レジョナルレース 神奈川ブロック連盟(1連盟)

次へ

連載2-23、交配について その十一