2017年 国際委託鳩舎レース アベレージ賞発表!

国際委託鳩舎アベレージ賞とは、当協会運営の国際委託鳩舎で開催された複数レースでの順位及び入賞率を競うタイトル。現在、「銘鳩賞」(対象2レース)と「協会賞」(対象3レース)の2つがあります。「銘鳩賞」は、〈同一鳩が国際親善鳩レース大会、オリエンタルカップの両レースにおいて得た順位を合計して、最も点数が低い鳩に授与〉、「協会賞」は、〈国際親善鳩レース大会、オリエンタルカップ、国際チャンピオンの3レース全てにおいて、上位100位以内に入賞した同一鳩を対象に、その中から入賞率の上位3位までに協会杯及び賞状を授与〉されます。

八郷国際委託鳩舎のアベレージ賞が決定しました。

八郷国際委託鳩舎において、当協会が制定するエースピジョンタイトルが「アベレージ賞」です。同賞には2種類あり、一つが「銘鳩賞」、もう一つが「協会賞」となっています。

「銘鳩賞」は、国際親善鳩レース大会500Kとオリエンタルカップ700Kの2レース、「協会賞」は、同2レースに国際チャンピオン900Kを加えた3レースが対象。「銘鳩賞」は2レースの順位の合計を得点として、「協会賞」は3レースの入賞率を合計し、同一選手鳩でポイントが低い鳩が上位となり、「協会賞」は上位3羽、「銘鳩賞」は上位1羽が受賞となります。

今シーズンは、国際チャンピオンレース900Kが記録範囲内の帰還がなかったため、「銘鳩賞」のみの受賞となりました。

栄えある受賞鳩は、笹目想三鳩舎作出・委託の「16HA11901 BC」。翔歴は、国際親善鳩レース大会500Kが10位、オリエンタルカップ700Kが14位で、合計得点は24点。2位以下を49ポイント引き離しての受賞は、立派な成績です。本当におめでとうございました!

また来年度、八郷国際委託鳩舎では熱い戦いが繰り広げられます。次のエースピジョンの栄冠を手にするのは、どのような俊鳩なのでしょうか。来年の結果が、今から楽しみです。

〈銘鳩賞〉(対象2レース:国際親善鳩レース大会・オリエンタルカップ)

16HA11901 BC 笹目想三鳩舎 作出・委託(常陸小川連合会)

笹目想三 氏
受賞鳩 羽色 対象レース  参加羽数 順位 合計 受賞鳩舎 所属
16HA11901 BC 国際親善鳩レース大会500K
オリエンタルカップ700K
444羽
307羽
10位
14位
24点 笹目想三 常陸小川

〈銘鳩賞・受賞鳩の血統〉

16HA11901 BC 笹目想三鳩舎 作出・委託(常陸小川)
*オータムC200K242位、国際サクセス200K291位、国際ウィナー300K633位、国際ダービー400K193位、国際親善鳩レース大会500K10位、オリエンタルC700K14位

祖父

10HA01372 BC 笹目想三 作

06HA02426 BCW 大沼ロフト 作
飯塚ヤンセン系×湯原日出男作“サンライズキング”の娘
祖母
08HA06454 BC 飯塚範行 作
飯塚ヤンセン系
03年菊花賞3,057羽中連盟優勝の直仔
98年ダックスN4,244羽中2位の孫
祖父
13HA07103 B 笹目想三 作

10HA01797 B 笹目 作
06年GP700K連盟優勝の孫

祖母
08HB16361 BC 湯原日出男 作
00年地区N700K総合6位の娘

前へ

平成29年度 東日本稚内グランドナショナルレースの覇者・野沢鳩舎を地元新聞が紹介

次へ

「平成29年度 日本エースピジョン賞ベストテン」 発表!