2021年グランプリレース 坂東三地区合同

ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。グランプリレースは、公称距離700Kとなっており、鳩レースでは中・長距離に分類されます。なお、基本的に当レースから複数の連盟による合同レースとなります(申請すれば、単独連盟の開催も可)。

●坂東三地区合同グランプリ700K(北海道白老より4月11日6時20分放鳩/参加1350羽143鳩舎)

※合同団体:東坂東地区連盟・坂東野州地区連盟・埼群地区連盟

総合優勝は、関東中部連合会の鯉沼幾雄鳩舎が獲得。優勝分速は1259.964メートルでした。総合2位・総合3位には平田兄弟鳩舎(関東中部連合会)がそれぞれ入賞しています。また総合5位・総合7位と、小島一紀鳩舎(埼玉利根連合会)が、2羽をベストテン内に入れています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/kitakanto-block.html

〈総合ベストスリー〉

総合優勝:鯉沼幾雄鳩舎(埼群・関東中部連合会)
総合2位 :平田兄弟鳩舎(埼群・関東中部連合会)
総合3位 :平田兄弟鳩舎(埼群・関東中部連合会)

順位 鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
総合優勝 20HL02125 B 723.964キロ 9時間34分36秒 1259.944m
総合2位 20HF06410 B 716.386キロ 9時間31分9秒 1254.286m
総合3位 20HF06436 B 716.386キロ 9時間31分12秒 1254.177m

〈総合ベストスリー鳩の血統紹介〉

〈総合優勝〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

前へ

2021年グランプリレース 茨城地区連盟

次へ

2021年グランプリレース 西関東二地区合同