2018年グランプリレース 東海ブロック連盟

ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。グランドナショナルレースは、公称距離1000K以上となっており、鳩レースでは長距離、超長距離に分類されます。なお、基本的にブロック連盟による合同レースとなります(申請すれば、単独連盟の開催も可)。また、広域レースとは複数のブロック連盟で合同レースを行い、序列を組みます。広域地域より大羽数が参加するレースとなるため、これらのレースで総合優勝することが、多くのレースマンの目標となっています。

●東海ブロック連盟700K(青森県黒石より5月21日5時放鳩)

※合同団体:東海地区連盟・濃尾地区連盟・三重地区連盟

東海連盟のGPは、東海連盟・東海連合会の永田幸枝鳩舎が総合優勝。優勝分速は1191.965メートルです。永田鳩舎は総合8位にも入賞し、2羽を上位に入れています。総合2位は東海連盟・中京連合会の石川晴海鳩舎、総合3位は16年日本エースピジョン賞全国8位の永谷準一鳩舎(尾張)が獲得しています。総合4位には、濃尾連盟・岐阜県連合会の大橋憲夫鳩舎が入賞。総合7位には、昨年の同GPワンツーで獲得、17年日本優秀鳩舎賞全国5位を受賞した坪井和利鳩舎(尾張)が入りました。なお三重連盟では、総合16位に辻阪 正鳩舎(三重第四)が入賞しています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/tokai-block.html

〈総合ベストスリー〉

総合優勝:永田幸枝鳩舎(東海・東海連合会)
総合2位 :石川晴海鳩舎(東海・中京連合会)
総合3位 :永谷準一鳩舎(東海・尾張連合会)

順位 鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
総合優勝 17SA05414 B 662.951キロ 9時間16分11秒 1191.965m
総合2位 17SA06358 B 713.766キロ 10時間06分05秒 1177.670m
総合3位 17SA08175 BW 700.969キロ 10時間00分39秒 1167.017m

〈総合ベストスリー鳩の血統紹介〉

〈総合優勝〉

“ホマレ”
17SA05414 B ♀
村瀬正成・永田幸枝共同 作出 永田幸枝 使翔(東海・東海連合会)
*17年秋200K総合13位
全兄弟/16年秋Rg総合16位、17年春シルバー総合33位、17年秋200K総合3位・11位

祖父

“ハヤト”
14SA15603 B 村瀬正成・永田幸枝共同 作
15年春Rg総合4位
直仔/16年秋Rg総合16位、17年秋アップル総合3位・11位・13位 

“ビッグブルー”
10SA10273 B 加藤正祝 作
加藤ポシェライン系 

祖母
“マキシムガール”
07SA15346 B 安藤正彦 作 
祖父
 

“トキワ”
11SA05224 BCW 尾崎允俊 作出 永田幸枝 使翔
13年GP連盟11位
直仔/16年秋Rg総合16位、17年秋アップル総合3位・11位・13位

 
祖母
 

〈総合2位〉

“グランプリブルー”
17SA06358 B ♂ 石川晴海 作翔(東海・中京連合会)
*200K総合13位、Rg400K総合23位、地区N総合220位、600K総合84位

祖父

09MB18005 B 山本雅嗣 作
今西系 

“今西国際オリエンタル号”
03MB17191 B 山本 作
04年八郷オリエンタルカップ優勝 

祖母

“今西国際号”
02MB13720 B 山本 作
03年八郷国際CH優勝

祖父

“08-シルバー62”
08SA18933 B 石川晴海 作翔
08年SC600K総合6位 

“06-レジョナル32”
06SA22325 BC 石川 作翔
06年秋Rg500K総合24位 

祖母

B04-2299940 BW エリック・リンブルグ 作
03年ペルピニャンINイヤリング部門優勝の娘 

〈総合3位〉

17SA08175 BW ♀ 永谷準一 作翔(東海・尾張連合会)

祖父

14SA01711 B 永谷準一 作

01SA11517 BCW 永谷 作翔
祖母
04SA04862 B 永谷 作 
祖父
15SA00200 BW 永谷準一 作  04SA01550 B 永谷 作 
祖母

13SA05451 BW 永谷 作翔
Rg500K総合優勝

前へ

2018年グランプリレース 羽越ブロック連盟

次へ

2018年グランプリレース 北陸ブロック連盟