2017年グランプリレース 東海・三重二地区合同

ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。グランドナショナルレースは、公称距離1000K以上となっており、鳩レースでは長距離、超長距離に分類されます。なお、基本的にブロック連盟による合同レースとなります(申請すれば、単独連盟の開催も可)。また、広域レースとは複数のブロック連盟で合同レースを行い、序列を組みます。広域地域より大羽数が参加するレースとなるため、これらのレースで総合優勝することが、多くのレースマンの目標となっています。

●東海・三重二地区合同700K(青森県黒石より5月18日9時放鳩)

東海・三重二地区合同GPは、ワンツーフィニュシュ。総合優勝・総合2位を獲得したのは、尾張連合会の坪井和利鳩舎です。優勝分速は1169.572メートルでした。また、総合3位は東海連合会の櫻木善啓鳩舎が獲得。総合8位・総合9位には、東海連合会の岩田健一鳩舎が入り、2羽を上位入賞させています。

また、三重連盟勢としては、総合5位に三重第二連合会の小池一誠鳩舎が入賞。総合6位に辻阪 正鳩舎(三重第四連合会)、総合10位に浜田充弘鳩舎(三重第二連合会)と、3鳩舎がベストテン内に名を連ねています。

〈総合ベストスリー〉

総合優勝:坪井和利鳩舎(東海・尾張連合会)
総合2位 :坪井和利鳩舎(東海・尾張連合会)
総合3位 :櫻木善啓鳩舎(東海・東海連合会)

順位 鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
総合優勝 16SA12091 BC 698.566キロ 9時間57分17秒 1169.572m
総合2位 16SA07767 B 698.566キロ 9時間58分06秒 1167.975m
総合3位 16SA08034 B 693.683キロ 10時間05分17秒 1146.047m

〈総合ベストスリー鳩の血統紹介〉

〈総合優勝〉
16SA12091 BC ♂ 坪井和利 作翔(東海・尾張連合会)

祖父
12SA10003 B 坪井和利 作 B03-4105804 BW サブロン 作
祖母
NL04-2050302 B フェルケルケ 作
祖父
11SA11110 BC 西野正八 作

B07-2232976 BC セルフ・ヒューゴ 作
直仔/1000K総合2位

祖母
B02-5051196 BC ヨス・トーネ 作

〈総合2位〉
16SA07767 B ♀ 鈴木健雄 作出 坪井和利 使翔(東海・尾張連合会)
*17年春Rg2,328羽中55位、地区N1,373羽中219位 他

祖父
15SA01834 B 鈴木健雄 作 B08-4331229 B サブロン 作
祖母
B09-6130507 B エンゲルス 作
祖父
14SA01690 B 鈴木健雄 作 B08-4331229 B サブロン 作
祖母
B01-6090108 BW アントン・ヤコブス 作

〈総合3位〉

※ペンディング しばらくお待ちください。

前へ

2017年グランドナショナルレース 北海道北部地区連盟

次へ

連載2-17、交配について その五