2022年グランドナショナルレース 羽越ブロック連盟

ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。グランドナショナルレースは、公称距離1000K以上となっており、鳩レースでは長距離、超長距離に分類されます。なお、基本的にブロック連盟による合同レースとなります(申請すれば、単独連盟の開催も可)。また、広域レースとは複数のブロック連盟で合同レースを行い、序列を組みます。広域地域より大羽数が参加するレースとなるため、これらのレースで総合優勝することが、多くのレースマンの目標となっています。

●羽越ブロック連盟900K-1200K(長崎県平戸浦漁港公園より5月15日6時放鳩/参加181羽61鳩舎)

※合同団体:山形地区連盟・新潟地区連盟・新潟中央地区連盟

羽越ブロックGNを制したのは、長岡連合会の近藤 修鳩舎。優勝分速は837.044メートルでした。また総合2位・総合5位に菅原 明鳩舎(阿賀北)、総合3位にA&Kロフト(長岡)が、それぞれ入賞しています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/uetsu-block.html

〈総合ベストスリー〉

総合優勝:近藤 修鳩舎(新潟・長岡連合会)
総合2位 :菅原 明鳩舎(新潟中央・阿賀北連合会)
総合3位 :A&Kロフト(新潟・長岡連合会)

順位 鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
総合優勝 19FB02049 B 976.831キロ 19時間27分0秒 837.044m
総合2位 19FF06036 BC 1053.248キロ 21時間58分43秒 798.692m
総合3位 18FB06125 B 990.489キロ 24時間22分47秒 663.453m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

〈総合優勝〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

前へ

2022年グランドナショナルレース 東北北部ブロック連盟(3連盟)

次へ

2022年グランドナショナルレース ニュー近畿地区連盟