2017年秋季レジョナルレース 北海道ブロック連盟(2連盟)

レジョナルレースとは、当協会所属の地区競翔連盟が主催して行う鳩レースで、春季、秋季に各1回行われます。公称距離は春季が400K以上、秋季が300K以上で、鳩レースでは短・中距離レースに分類されます。

●北海道北部地区連盟400K-500K(秋田県秋田より10月6日7時30分放鳩)

釧路連合会の吉田勝夫鳩舎が総合ワンツーを獲得。優勝分速は1395.424メートルです。また小樽連合会の石栗 毅鳩舎が総合5位・総合7位と、2羽をベストテン内に入賞させています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。

http://www.jrpa.or.jp/members/results/hokkaido-hokubu.html

〈総合優勝〉

吉田勝夫鳩舎(釧路連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
17AA03204 BC 509.771キロ 6時間05分19秒 1395.424m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

17AA03204 BC ♀ 吉田勝夫 作翔(釧路)
*17年秋150K4位

祖父

10AA09607 R 吉田貴義 作
アールデン、ローセンス
全兄弟/GP1000K10位

 

99ZB13410 RC SUNロフト 作
“スーパーレディ”の近親

 
祖母

08AA26677 BC 吉田 作
“スーパーガール”の孫

 
祖父

12AA03847 B 吉田勝夫 作翔
100K2回、Rg500K

 

08AA27285 RC 吉田 作
宮下トレスコー、ローセンス、アールデン

 
祖母

10AA08346 S 吉田 作翔
100K3回、200K37位、500K31位、700K4日目

 

●北海道南部地区連盟400K(新潟県胎内市より10月27日7時30分放鳩)

全函館連合会の松永秋雄鳩舎が、総合ワンツーフィニッシュ!優勝分速は1090.864メートルでした。また総合4位・総合7位に同じく全函館連合会の松野憲哉鳩舎、総合5位・総合6位に函館連合会の吉元正順鳩舎、総合8位・総合10位に同じく函館連合会の宮崎武也鳩舎が、それぞれ2羽を上位入賞させています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。

http://www.jrpa.or.jp/members/results/hokkaido-nanbu.html

〈総合優勝〉

松永秋雄鳩舎(全函館連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
17AB00298 B 429.637キロ 6時間33分51秒 1090.864m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

17AB00298 B ♂ 松永秋雄 作翔(全函館)
*17年秋200K1,104羽中133位、SC300K443羽中63位、菊花賞300K381羽中58位

祖父
“シリウス・ナンバー22”12AB04022 B 井口隆文 作   

“周防32号”01-045448 B 山崎 修 作
異母兄弟/稚内1400K

祖母

“ナンバーダイヤモンドレディー”02PH08790 B 魚住恒彦 作
ナンバー系
兄弟/Rg総合7位
全兄弟の仔/東海・三重GN総合優勝、同GP総合6位、400K総合9位

 
祖父

10AB02004 BC 松永秋雄 作翔
10年秋オータム200K1,679羽中521位、Rg400K615羽中240位
11年秋オータム200K2,290羽中40位、SC300K1,377羽中415位、Rg400K1,111羽中205位

 

01AB06723 B 松永 作翔
オペル×ゴードン
02年秋200K

 
祖母

03AB00591 BC 松永 作
モスキート×オートウィナー
直仔/15年GP総合2位
兄弟の仔/08年春300K総合優勝

 

前へ

連合会便り「山口連合会」(中国地区連盟)

次へ

2017年秋季レジョナルレース 東北北部ブロック連盟(3連盟)