2017年秋季レジョナルレース 埼玉ブロック連盟(1連盟)

レジョナルレースとは、当協会所属の地区競翔連盟が主催して行う鳩レースで、春季、秋季に各1回行われます。公称距離は春季が400K以上、秋季が300K以上で、鳩レースでは短・中距離レースに分類されます。

●埼玉地区連盟400K(岩手県盛岡より11月21日8時放鳩)

埼玉連盟の秋Rgを制したのは、優勝分速1497.900メートルで斉藤周一郎鳩舎(埼玉北葛)。総合2位は埼玉草加連合会の加藤憲二鳩舎、総合3位は同じく埼玉草加連合会の浜屋正義鳩舎でした。また、昨春の第11回ジャパンカップ総合優勝の矢口敏夫鳩舎(埼玉吉川)が総合5位、第26回日本最優秀鳩舎賞の鈴木 隆鳩舎(埼玉北葛)が総合6位・総合8位に、それぞれ入賞しています。なお、総合9位・総合10位には埼玉草加連合会の早乙女義男鳩舎が、2羽をベストテン内に入賞させています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。

http://www.jrpa.or.jp/members/results/saitama.html

〈総合優勝〉

斉藤周一郎鳩舎(埼玉北葛連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
17KA14743 BC 436.662キロ 4時間51分31秒 1497.900m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

前へ

2017年秋季レジョナルレース 西関東ブロック連盟(3連盟)

次へ

2017年秋季レジョナルレース 千葉ブロック連盟(5連盟)