「第71回 全国レース鳩品評会」開催!

鑑賞動植物や家畜・農作物の世界には、各地の生産物を一堂に集め、その優劣を競う品評会がありますが、レースが主体である鳩レースの世界にも、品評会が存在します。

「レース鳩」の品評会は年に一度、秋季レース終了後に開催されており、まず各地区(ブロック連盟など)で「地区品評会」が開催されます。これが、いわゆる地区予選となり、各カテゴリー(6クラス12部門)の10位までに入賞した鳩が全国大会への切符を得ます。この地区予選には毎年、全国で1000羽程度が参加しており、その後、12月に行われる「全国レース鳩品評会」に、全国各地域より100~150羽ほどが参加しています。

では「レース鳩」の品評会は、どのような基準で審査されるのでしょうか?

「全国レース鳩品評会」は、レースシーズンオフの“美の祭典”として位置づけられており、抽象的な表現では、―“速く・強く・美しい”―鳩となりますが、基本的には「レーサーとしての能力を持っているか」が重要な評価の対象となります。当協会が制定する品評会の審査基準にも〈早くて耐久力のあるレース鳩とはどういう鳩かを形に表して制定したもので、レース鳩の理想的なモデルとなることを目的としている〉と記載されており、骨格・肉付きといったレース鳩としての性能を表す部分が重要視され、加えて体型のバランスや羽毛といった美しさが必要となります。


審査ポイントの概要

6クラス12部門あるカテゴリーは、1「若鳩クラス」(当才鳩で公称200K以上のレース上位20%入賞)、2「中距離クラス」(過去2年間400K~600Kレース上位20%入賞)、3「長距離クラス」(過去2年間公称700K以上のレース上位20%入賞)、4「スタンダードクラス」(過去3年間実距離200K以上のレースで延べ飛翔距離2000K以上かつ全対象レース上位20%入賞)、5「チャンピオンクラス」(過去2年間Rg以上の連盟レース上位5%入賞)、6「スーパーチャンピオンクラス」(過去2年間Rg・地区N・GP・桜花賞・GNの連盟優勝鳩及び上位1%入賞)の6つで、それぞれ雌雄の部門に分けられています。

この12部門の各一席(※1位のこと)となった鳩の中から、さらに総合一席・総合二席・総合三席のベストスリーが選ばれます。

さて今回で第71回を迎えた「全国レース鳩品評会」は、12月17日(日)に東京都台東区上野公園の日本鳩レース協会内で開催されました。今年は、ニュー神奈川ブロック連盟の皆さんにお手伝いいただいています。


ニュー神奈川ブロック連盟の皆さん

今回の参加羽数は、全国から集まった雄鳩64羽、雌鳩70羽の計134羽。受け付けは午前10時30分からの予定でしたが、午前9時頃には続々と参加者が集まり始めたため、前倒しで開始。いずれも各地区予選を突破している俊鳩ばかり。早朝から集まった参加者の皆さんの熱意が伝わってきます。


受付の模様
受付の動画

その頃、審査員の皆さんの打ち合わせも開始。公正を期すため、審査クラスの担当は毎回、当日に決定されます。担当クラスは以下の通り。

若鳩クラス=森野達男審査員(ベイ東京)、中距離クラス=香取邦俊審査員(佐原)、長距離クラス=田久保政二審査員(京葉)、スタンダードクラス=渡辺 稔審査員長(鳳)、CHクラス=白山正恵審査員(武陵)、スーパーCHクラス=矢口敏夫審査員(埼玉吉川)


審査打ち合わせの模様
審査打ち合わせの動画

午後1時から始まった厳正な審査の結果、まず各クラスの一席鳩~五席鳩までのベスト5が決定。その後、各クラス一席鳩が集められ、その中から、審査員の投票で総合のベストスリーが決定しました。

 
 

審査の模様

投票により総合ベストスリーが決定
審査の動画

投票の結果、本年度の“日本一美しい鳩”に選ばれたのは、静岡東連盟・富士宮連合会の赤澤正実鳩舎が出陳した「14PB06740 BC」(中距離クラス♂部門一席)。家族一丸となって飼育管理に協力し、過去3度の日本一を獲得している“品評会の名手”、赤澤ファミリーが4度目の日本一に輝きました。

また、総合二席は岩手連盟・水沢第一鳩友連合会の石川 哲鳩舎が出陳した「13OK11167 スレート」(中距離クラス♀部門一席)。この鳩は、昨年の「全国品評会」で総合三席を獲得した八幡 勉鳩舎が作翔・管理したトリ。昨年より一つ順位を挙げた格好となりました。総合三席には北海道北部連盟・ニュー札幌連合会の清野清隆鳩舎・出陳の「16AA01575 B」(CHクラス♀部門一席)。清野鳩舎といえば、過去11度もの日本一に輝いている“品評会の達人”。前人未到の記録に恥じぬ、堂々とした総合への入賞でした。今年の総合ベストスリーは、いずれ劣らぬ品評会の強豪が獲得したという印象です。


総合一席の“品評会の名手”赤澤ファミリー

総合二席の出陳者・石川 哲 氏

総合三席の“品評会の達人”清野清隆 氏
表彰式の模様
受賞者代表謝辞
総合一席鳩舎の写真撮影

今年の総合ベストスリー鳩の紹介と各クラスのベスト5序列は、以下に記します。

今年も“鳩レース界の美の祭典”である「全国レース鳩品評会」は、盛況の内に幕を閉じました。また次回、速さ、強さ、美しさの三位一体を備えた俊鳩達が全国から集まってくれることでしょう。来年の師走に行われる、この“美の祭典”を今から楽しみに待ちたいと思います。

「第71回 全国レース鳩品評会」 成績発表

●総合ベストスリー

序列 鳩番号 羽色 出陳者 所属 クラス
総合一席 14PB06740 BC 赤澤正実 静岡東連盟・富士宮 中距離クラス♂部門一席
総合二席 13OK11167 スレート 石川 哲 岩手連盟・水沢第一鳩友 中距離クラス♀部門一席
総合三席 16AA01575 B 清野清隆 北海道北部連盟・ニュー札幌 CHクラス♀部門一席

〈総合一席鳩の血統〉

なにわ富士“猛虎"
14PB06740 BC♂
赤澤正実鳩舎作翔・出陳(静岡東連盟・富士宮連合会)
*中部ブロック連盟品評会総含―席、中部ブロック運盟品評会総合二席(カラークラス2年連続―席)、全国品評会中距離クラス♂の部 全兄弟/第71回全国品評会CHクラス♂―席
 
 

 
祖父
09PB05038 BC 赤澤正実 作
10年全国品評会総合一席
異母兄弟/“龍虎”(10年全国品評会総合一席)
‶龍虎”の直仔/‶王虎”(13年全国品評会総合一席、14年同二席)

‶キングダム” 04PB04206 PB 赤澤 作
自鳩舎品評会ライン基礎鳩
直仔・孫/総合一席多数 
祖母
なにわ富士‶歩姫” 06PB00790 BC 赤澤 作翔
09年全国品評会総合三席
エクセル、ダイヤモンドバーカー系
祖父

07PB00815 BC 赤澤正実 作翔
09年全国品評会中距離クラス♀の部三席
自鳩舎品評会ライン主力
直仔/13年全国品評会中距離クラス♀の部二席
 

‶なにわ姫”(04年中部三地区桜花賞総合優勝)の全兄弟
祖母
なにわ富士‶愛姫”
10年全国品評会総合二席

〈総合二席鳩の血統〉

‶シンデレラ・ハイソサエティー号”
13OX11167 スレート ♀ 八幡 勉鳩舎 作翔 石川 哲鳩舎 出陳(岩手連盟・水沢第一鳩友連合会)
*オールド環16年生、17年秋400K273羽中7位 他、東北東ブロック連盟品評会中距離クラス♀の部一席・総合一席、全国品評会中距離クラス♀の部一席

 
祖父
14OX20228 B 八幡 勉 作翔  05LB10119 B 八幡 作翔
全国品評会中距離クラス♂の部三席
妹/同クラス七席
ヤンセンの‶ナポレオン”の筋×ファブリーの‶ジョー”の近親
祖母
‶雄生号” 09OX10652 B 八幡 作翔
スプリングC400K1,822羽中総合優勝 ヤンセン系
祖父
12OX11750 DCW 八幡 勉 作
直仔/地区品評会一席6羽、総合一席・二席・三席
姉/Rg3,790羽中総合21位 他
‶ズワルト156号” 04OA33156 DC 加賀邦彦 作
直仔/Rg総合3位、菊花賞連盟5位
祖母
‶スーパーワイルドウィング” 05LB10356 八幡 作翔
桜花賞1000K翌日唯一羽帰り総合優勝 

〈総合三席鳩の血統〉

16AA01575 B ♀ 清野清隆鳩舎 作翔・出陳(北海道北部連盟・ニュー札幌連合会)
*17年Rg400K2,094羽中63位、北海道ブロック品評会CHクラス♀の部一席・総合二席、全国品評会CHクラス♀の部一席 兄弟/地区品評会総合一席、全国品評会総合一席(若鳩で総合三席)

 
祖父
10AA01891 B 清野清隆 作翔
600K763羽中11位、地区品評会総合一席、全国品評会総合二席
08AA03205 B 清野 作翔
‶稚内モンスター号”(東日本稚内GN総合優勝)の直仔
祖母
06AA10902 B 清野 作翔
地区品評会総合一席、全国品評会総合二席
祖父
05AA06820 B 清野清隆 作  03AA29212 B 清野 作
‶ペガサス”(ダックスN優勝)の孫
祖母
‶ピュアフィールド号” 清野 作
全国品評会総合一席・三席、地区品評会4年連続総合一席

●各クラスベスト5

〈若鳩クラス♂部門〉

序列 鳩番号 羽色 出陳者 所属
一席 17PE06024 BC 栩木芳郎 天竜浜名湖
二席 17PB00809 BC 赤澤正実 富士宮
三席 17AA11521 DC 中谷敏美 岩見沢
四席 17AA12838 BC おしどりロフト 札幌
五席 17MM00244 BC 鈴木準一 東京本所

〈若鳩クラス♀部門〉

序列 鳩番号 羽色 出陳者 所属
一席 17FB00739 BC 青木伸男 雪国
二席 17LH03217 B 今田俊児 下総中央
三席 17BA03239 BC 小泉眞章 青森
四席 17KA28137 B 大久保元美 埼玉北辰
五席 17MB09288 B 野島庸生 山の手

〈中距離クラス♂部門〉

序列 鳩番号 羽色 出陳者 所属
一席 14PB06740 BC 赤澤正実 富士宮
二席 15FB06166 B 大竹清一 雪国
三席 16AA02432 B 清野清隆 ニュー札幌
四席 16KA13132 BC ユヌスヤセン 埼玉北辰
五席 16PB02554 BC 赤澤正実 富士宮

〈中距離クラス♀部門〉

序列 鳩番号 羽色 出陳者 所属
一席 13OK11167 スレート 石川 哲 水沢第一鳩友
二席 15AA01490 B 清野清隆 ニュー札幌
三席 16LK04582 B 髙橋善之 成田
四席 16AA01565 DC 清野清隆 ニュー札幌
五席 16KA37041 B 山口洋子 埼玉北葛

〈長距離クラス♂部門〉

序列 鳩番号 羽色 出陳者 所属
一席 15PA06295 BC 細川和久 大静岡
二席 15LK02986 B 高橋善之 成田
三席 15KA30603 BC 島村 清 埼玉北辰
四席 16LB03868 B 浜口広司 木更津東
五席 16FF01096 DC 植木清三郎 新潟第一

〈長距離クラス♀部門〉

序列 鳩番号 羽色 出陳者 所属
一席 15PA06309 B 細川和久 大静岡
二席 16LH02771 B 今田俊児 下総中央
三席 16KA37013 BC 加藤忠雄 埼玉北葛
四席 15FB05572 DC 青木伸男 雪国
五席 15LK17839 BC 高橋善之 成田

〈スタンダードクラス♂部門〉

序列 鳩番号 羽色 出陳者 所属
一席 16LB03813 BC 浜口広司 木更津東
二席 13PB00687 BLK 赤澤正実 富士宮
三席 16XA11636 BC 山本晃司 平安
四席 13MB03467 DC 野島庸生 山の手
         

〈スタンダードクラス♀部門〉

序列 鳩番号 羽色 出陳者 所属
一席 15PA05772 BC 梅島秀章 大静岡
二席 16KA38024 B 田口勝雄 埼玉北葛
三席 14FB08474 B 青木伸男 雪国
四席 15LK02998 BC 高橋善之 成田
五席 14KA28334 B 小田義光 埼玉北辰

〈チャンピオンクラス♂部門〉

序列 鳩番号 羽色 出陳者 所属
一席 16OZ12980 BC 須藤 薫 仙北
二席 16PB02517 BC 赤澤正実 富士宮
三席 16FF01717 B 植木清三郎 新潟第一
四席 16BA08943 BC 鈴木真己 五所川原
五席 15KA12138 BC 山口洋子 埼玉北葛

〈チャンピオンクラス♀部門〉

序列 鳩番号 羽色 出陳者 所属
一席 16AA01575 B 清野清隆 ニュー札幌
二席 16FF01713 BC 植木清三郎 新潟第一
三席 15BA17560 B 工藤 昇 青森中央
四席 16LB01117 BC 石井 久 木更津東
五席 15XY02243 RCW 上野栄一 なにわ

〈スーパーチャンピオンクラス♂部門〉

序列 鳩番号 羽色 出陳者 所属
一席 16AA01580 B 清野清隆 ニュー札幌
二席 16AA01512 BC 清野清隆 ニュー札幌
三席 14KA30588 BC 大久保元美 埼玉北辰
四席 15KA14159 B 鈴木 隆 埼玉北葛
五席 14OK00405 B 石川 哲 水沢第一鳩友

〈スーパーチャンピオンクラス♀部門〉

序列 鳩番号 羽色 出陳者 所属
一席 16LH00712 BC 八田 伸 下総
二席 15MB10333 B 中村恵一 西武蔵
三席 15LC04930 B 史 博 鎌ヶ谷中央
四席 15PA05771 B 梅島秀章 大静岡
五席 12FB03488 B 青木伸男 雪国

前へ

2017年秋季レジョナルレース 九州ブロック連盟(5連盟)

次へ

「2017年度 総合表彰式&2018年 チャリティー贈呈・懇親会」開催