2017年 八郷便り(9月~)

★11月13日

第8回目となる福島県いわき市小名浜からの100キロ訓練が行われました。現在の在舎数は、1,888羽です。  

★11月6日

第7回目となる茨城県日立北からの70キロ訓練が行われました。現在の在舎数は、2,020羽です。 

★10月31日

第6回目となる茨城県日立南からの50キロ訓練が行われました。 現在の在舎数は、2,169羽です。

★10月27日

第5回目となる茨城県日立南からの50キロ訓練が行われました。10/28時点での在舎数は2,199羽です。 

★10月19日

現在、天候不順が続いている関東地域。来週も日本列島を台風が通過するという予報もあり、訓練の実施が遅れています。今後、天候の回復を待ち、随時、進めて参ります。

下記リンク先にて、10/12現在の委託鳩の動画が見られます。

 https://youtu.be/8SpRAz1E1wE

★10月11日

現在、八郷国際委託鳩舎では、茨城県日立南からの50キロ訓練までが終了しています。同地からの50キロ訓練は、10月6日、12日、18日と計4回実施される予定でしたが、天候不順及びコンテナの準備等の関係で、日程が延びています。

今後の予定としては、天候を確認しながら来週20日頃までに50キロ訓練を2回行い、4日程度のインターバルを置き、茨城県日立北からの70キロ訓練、その一週間後に福島県小名浜からの100キロ訓練を予定しています。

通常の管理では、舎外を毎朝6時に実施。猛禽類が多くなる夕方を避けて1日1回、また水浴は週1回のペースです。舎外の猛禽類対策には、ロケット花火を使用しています。

本日は持ち寄りなどに使用するフォークリフトの点検・修理も行われ、秋のプレレース「オータムカップ200K」に向けて、準備を整えています。

天候不順が続く、八郷地域。山並みにはモヤが掛かっています。
外を眺めるレーサー達。レースを心待ちにしている?
この日は、フォークリフトの点検・修理も行われていました。
鳩舎を清掃中
レーサー達の食事。標準の配合飼料です。
こちらは大麦。通常は2割から3割、100K訓練辺りからは1割から2割程度混ぜます。
八郷の山々にも、秋の訪れが…。
カマキリも冬籠りの準備中?

★9月29日

第4回目となる茨城県日立南からの50キロ訓練が、9月29日に行われました。放鳩は午前7時で、2,405羽が帰還しています。

★9月25日

第3回目となる茨城県水戸市からの30キロ訓練が、9月25日に行われました。放鳩は午前6時50分で、2,481羽が帰還しています。

持ち寄りの様子
 
訓練中に鳩舎を清掃
 
帰還したレーサー達
 
入舎するレーサー達

★9月22日

2018年度の八郷国際委託鳩舎シリーズに向け、訓練が開始されました。第1回目・2回目は、茨城県茨城町からの10キロ訓練。9月15日に第1回目、9月21日に第2回目が行われています。

第2回訓練は午前7時に放鳩。良好な天候の中、いくつかの集団に分かれて帰還したようで、第一陣の帰還は15分から20分後。計2,501羽の帰還となり、約9割5分が戻っています。鳩舎スタッフによると、帰還後のレーサー達の様子は、元気いっぱいとのこと。また給餌は、訓練前が標準の配合飼料にアッペン麦を2,3割加えたものを与え、持ち寄りの3日前頃からアッペン麦の割合を1割に減らし、帰還後は戻すそうです。

これから、さらに舎外や訓練を重ねて、まずは11月のオータムカップ200Kを目指します。訓練予定は以下の表の通りとなっています。

放鳩地 距離 持ち寄り日 放鳩予定日
茨城町(茨城県) 10キロ 9月14日(木) 9月15日(金)
    〃 10キロ 9月20日(水) 9月21日(木)
水戸市(茨城県) 30キロ 9月24日(日) 9月25日(月)
日立南(茨城県) 50キロ 9月28日(木) 9月29日(金)
    〃 50キロ 10月5日(木) 10月6日(金)
    〃 50キロ 10月11日(水) 10月12日(木)
    〃 50キロ 10月17日(火) 10月18日(水)
日立北(茨城県) 70キロ 10月23日(月) 10月24日(火)
    〃 70キロ 10月30日(月) 10月31日(火)
小名浜(福島県) 100キロ 11月6日(月) 11月7日(火)
原町(福島県) オータムC200K 11月16日(木) 11月17日(金)

前へ

連合会便り「福岡連合会」(西九州地区連盟)

次へ

鳩レースがテーマのCDを自主制作