2021年グランプリレース 兵庫県地区連盟

ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。グランプリレースは、公称距離700Kとなっており、鳩レースでは中・長距離に分類されます。なお、基本的に当レースから複数の連盟による合同レースとなります(申請すれば、単独連盟の開催も可)。

●兵庫県地区連盟800K(秋田県能代より4月23日5時30分放鳩/参加149羽30鳩舎)

兵庫県連盟のGPを制したのは、分速1225.133メートルで、神港連合会の坂口好範鳩舎。同鳩舎は総合10位にも入賞し、2羽をベストテン内に入れています。総合2位には岸本柳平鳩舎(社)、総合3位・総合9位は藤原多功麿鳩舎(社)がそれぞれ入賞。また総合4位・総合7位・総合8位と、しらさぎ東連合会の井上和夫鳩舎が3羽をベストテン内に入れています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/hyogo.html

〈総合ベストスリー〉

総合優勝:坂口好範鳩舎(神港連合会)
総合2位 :岸本柳平鳩舎(社連合会)
総合3位 :藤原多功麿鳩舎(社連合会)

順位 鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
総合優勝 20XB07220 BC 754.866キロ 10時間16分9秒 1225.133m
総合2位 20XB08914 B 753.852キロ 10時間15分25秒 1224.947m
総合3位 20XB08498 BCW 739.591キロ 10時間5分59秒 1220.481m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

〈総合優勝〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 
 

前へ

2021年グランプリレース ニュー近畿地区連盟

次へ

2021年グランプリレース 北陸ブロック連盟